サプリメント ビタミンC コラーゲン

ビタミンCを摂るとコラーゲンが増えるのはほんと?

ビタミンCがコラーゲンを生成する訳ではなく、コラーゲンを生成する際に
ビタミンCが大事な役割を担っているという事です。

コラーゲンは、プロコラーゲンといわれる形をまずは形成します。しかしながら、
このプロコラーゲンは未熟な状態であり、ここにビタミンCが加わることで三重の
らせん構造になり強くなり働きを高めます。


つまり、ビタミンCはコラーゲンを強くして生成量をも増やしてくれる頼もしい
パートナーなのです。

コラーゲンはビタミンCが不足すると肌の弾力やハリがなくなります。
膝の関節が痛くなってくるのもコラーゲンの減少が一つの要因だと言われています。


この大事なコラーゲンとビタミンCはどんなタイミングで摂取すると良いのだろう?

サプリメントを眠りにつく1~2時間前に摂るのがいいとされています。睡眠中に分泌
される成長ホルモンで細胞の生まれからリを補って貰えるからです。



サプリメント 酵素 パパイン

「パパイン」って何?パパイヤ?パパイン酵素なるものがあるらしい。
サプリメントでも摂取できる様です。

パパイン酵素調べてみました。
・未成熟の青パパイヤから抽出された天然酵素
・豊富なアミノ酸、ビタミンC、抗酸化成分ポリフェノール
・タンパク質、脂質、糖質の三大栄養素をすべて分解する3種類の酵素を含む
・成熟するとパパイン酵素は無くなってしまう
・植物由来の食物酵素
・熱に強く100℃でも活性化が衰えない


脂肪を分解するリパーゼ
たんぱく質を分解するプロテアーゼ
糖質を分解するアミラーゼ

特にタンパク質の分解力は強力でお肉をパパイン酵素につけておくと、すぐに柔らかく
なる程です。

抗酸化成分のポリフェノール等の抗酸化物質を豊富に含むので、肌の老化の原因である
活性酸素を除去してくれます。

そして肌荒れ・シミ・シワの改善や予防にも効果があります。

サプリメント ビタミンC 風邪に効く

この季節になるとインフルエンザにかかったり、風邪をひいてしまう人が増えます。

風邪をひいたらビタミンCを摂れば早く治るとか、ビタミンCが風邪に効くと言われた事
ありませんか?

自分は子供の頃、風邪をひくと母が必ずビタミンCを食べれば早く治るから「みかん」
食べなと持ってきてくれました。

みかんを剥いてもらった記憶はありません(笑)


この言われは、「ビタミン博士」として有名なライナス・ボーリング博士が「風邪を
ひいたと思ったら、ビタミンCの錠剤をすぐ飲む(確か500mg)。
2時間おきに飲めばさらに効果は期待でき風邪は治る」

さらに「毎日数g単位で摂取すれば風邪にかからない」と発表したのが始まりの様です。

残念ながらビタミンCだけで治るとは考えにくいですね。

風邪をひいたら充分睡眠をとり休養する事とバランスの良い食事をする事で栄養を摂り
体力を回復させる事に努めるのが一番です。

それから体内の水分も奪われがちなので十分な水分補給もお忘れなく。

栄養補給にこちらのサプリメントをどうぞ。
100%天然成分の葉酸を含む27種ビタミンミネラルにDHA&EPAも配合【美的ヌーボプレミアム】

サプリメント 酵素 効果なし

酵素自体の体内への効果とダイエットの効果とが混同されているのかもしれません。

否定的な意見(ダイエット効果なしの意見多数)

酵素ダイエットでよく言われる謳い文句。
・人には「潜在酵素」があり量は限られている。
・体内酵素は20代をピークに減少していき40代で急激に減少する。
・体内酵素が減少すると代謝が悪くなる、肌荒れの原因になる、免疫力の低下に繋がる。
・減少した酵素は、体外から摂取して代謝を上げると良い。
・酵素は熱に弱いので注意が必要。
・酵素サプリメントは100種類以上の食物酵素が手軽に補える。


こんなところかな。

否定の根拠
・潜在酵素は確認されていない。
・体外から摂取しても分解される。
・酵素は体内で必要な時に必要なだけ生成される。
・酵素は特定の環境でしか作用しない。
・生に近ければ近い程、消化に悪い。

との事です。

サプリメント ダイエット ジャンル別

サプリメントでダイエットを考えるうえで大事なのがダイエットの方法、目的を
はっきりさせる事ですね。

ジャンル別にあげてみるとこんな感じかな。
・脂肪燃焼系で新陳代謝をあげダイエット
・カロリーカット系でとにかく糖や脂質の吸収を抑える
・酵素・酵母系の働きで新陳代謝を促す
・腸内環境改善系で腸内活動を活発にして老廃物を輩出する

いろいろな方法と色々なサプリメントがあります。目的を間違えるといつまでたっても
効果なしなんてこともあると思います。