サプリメント ビタミン 効果

炭水化物・タンパク質・脂質が3大栄養素と言われていますが、そこにビタミン・ミネラルを加えて
5大栄養素と言われています。

ビタミン・ミネラルは、身体の中でなくてはならないのに微量しかない栄養素(微量栄養素)です。


ビタミンには、代表的な物で13種類あり、水溶性と脂溶性の2種類に分けられます。

ビタミンは、肌の老化を防いだり、疲労回復の効果、免疫の向上、カルシウムの働きを助けたりと
多くの効果を出しています。

では、体にいいものなのでサプリメントを利用しながらなるべく多く摂取したほうが良いのかと
言うとやはり取り過ぎは副作用があるようです。


水溶性ビタミンは、過剰に摂取しても尿として排出されますが、脂溶性ビタミンは水に溶けず
脂肪組織や肝臓に蓄えられます。

その結果、副作用として便秘になったり、逆に吐き気・嘔吐・下痢になったりと健康被害が出て
しまう事もある様なので、何事もほどほどにしましょう。