ルテインサプリ 効果

「ルテイン」は、人の体に存在していて主に、眼底の網膜の中心部(黄斑部)

水晶体、皮膚、乳房、大腸に存在しています。

特に黄斑部に多く偏在していて、黄斑部と網膜は視機能に重要な役割を果たし

ています。色彩に敏感な錐体細胞が高密度に存在する黄斑部は、視力や色覚の

多くを担います。


「ルテイン」は、人の体に存在していますが体内で合成することはできません。

そのため、食事等で摂取されると、小腸の輸送体を介して体内に取り込まれます。

その後、血中に移行して体内に蓄積されます。


体内に取り込まれた「ルテイン」は、加齢による紫外線を浴びたり、たばこに

よって少しずつ減少していきます。


つまり「ルテイン」は、日常の食事とかサプリメントで継続的に体内に取り入

れることが大切です。



では、どの様に日常の食事から効率的に摂り入れればいいのか?

「ルテイン」は、水に溶けにくく油(脂)に溶けやすいい性質の脂溶性成分で

あり、食事から摂り入れるときには油と一緒に摂り入れると、「ルテイン」が

油に溶け込み吸収率が上がります。

油と一緒に取り込むには、ほうれん草で云えばお浸しより炒めた方が「ルテイン」

の吸収率が良いという事であり、調理する際に油を少量で構わないので使いなが

ら食事のおかずを構成していくといいでしょう。



以上のことから「ルテイン」のサプリメントを飲むときには食事が終わってから

すぐに飲むことが有効と考えられます。

朝食でパンを食べる事が多い方は、トーストにバターを塗って食べてから「ルテ

イン」のサプリメントを摂取すれば効率的に摂り入れる事が出来るという事です。


まずは、お試しもあるし価格的にもお手頃なこちらはいかがでしょう。
    ↓         ↓



この記事へのコメント